振動子・発振器

HOME  >  振動子・発振器

業界動向

水晶振動子は、室温付近から広い温度範囲に亘って零温度係数を有するため周波数温度特性に優れており、また物理的、化学的に非常に安定している物質であるためエージング特性にも優れ、その周波数変化は極めて小さな値を示す。これらの優れた周波数安定性を活用し、通信機器や民生機器の正確な基準信号として使用されている。現在、携帯機器の小型化、高機能化、低消費電力化に伴い、水晶振動子に対しても小型化、低周波化の要求が高まっており、小型化された製品の安定した供給が望まれている。

国内メーカ

海外メーカ

部品検索

約20万点の部品情報からEOL情報・代替品情報をお探しいただけます。

※検索できない場合は、部品品番の末尾を削除すると検索できる場合がございます。
例)2SA1234TR-AZ ⇒ 2SA1234

一括調査/個別調査依頼

BOM等部品リスト全体の一括調査や部品検索でヒットしない部品の個別調査・代替品調査などの個別見積をいたします。

※代替品調査など少数スポットでの作業につきましても、部品点数は1部品から対応いたしております。

※実施可能作業)EOL調査・代替品調査・データクレンジング等